合同説明会に参加する前に

バナー

合同説明会に参加する前に

複数の企業が集まり、企業ごとにブースを設けて会社説明会が行われる「合同説明会」というものがあります。一回参加するだけでたくさんの企業のことを知ることができ、企業の情報収集において、有益な方法の一つです。

建築の資格情報なら、こちらをご参考にしてください。

ただしこのメリットに対して、注意しておかなければならないことがあります。

それは、たくさんの企業から情報を得ることができるからこそ、「自分の求めるものは何か、説明会で知りたいことは何か」を明確にしておくということです。合同説明会では、たくさんの企業から、その企業の良いところややりがいなど、その他いわば『企業が就活生へ伝えたいこと』がどんどん情報として入ってきます。

とてもありがたいことではありますが、そのままでは出会ったすべての企業のことが良く見えてしまい、希望企業を絞りきれず、それから先の就職活動の際に自分の企業へのアピール力が弱まってしまいます。
企業から情報をもらうだけではなく、そのたくさん仕入れた情報を精査し、それが自分のビジョンに合うのかどうか、その企業へ入社した後にどう自分がなっていきたいかを想像することができるか、見極めていくことも必要です。

また、通常の会社説明会よりも企業の担当者との距離が近い場合が多く、質問をしやすいのも特徴の一つであったりもします。



自分の知りたいことは何か、複数の企業が集まっているからこそ比較したいことは何か、といったことを明確にして参加することができれば、より有意義な説明会にすることができるでしょう。

合同説明会に関する情報をまとめました。